アラフォー女性の本音は何なのか

独り者と言うのは既婚者に比べて比較的楽な生活なんだと思います。
アラフォーと言っても一度結婚していて離婚して独り者になると言うパターンもある訳です。それに子供がいない。
こうなると正社員でも派遣のお仕事でも実家に戻り多少の生活費を親に渡し、生活して行く事が出来るのであればもう結婚しない、と思う人もいるでしょう。

このようにアラフォーくらいになって来ますと人生の経験の一通りの事はしていると思ってよいのではないでしょうか。
もちろんお友達や自分ひとりでの海外旅行もしていると言うことだと思います。
そう言うアラフォー女性はこれは考え方ですが自分一人で生きてゆくか、もしくは婚活で良き男性を見つけるかです。

アラフォーくらいになって来ますとやはり結婚が良いと思うし、知り合いの女性達も結婚と言うのです。もう男性を見る場合でも顔でもなくやさしくて、仕事を持っていて生活力があり、ある程度自由にさせてくれる人が良いのではないんじゃないかと思うんです。
但し離婚歴のある人は男性が初婚の場合は抵抗があるようです。

離婚暦のあるアラフォー女性と初婚となる場合の男性は敬遠されがちなんではないかと思うのです。私も仲人になってと思いましたが駄目でした。
性格も年収でも問題ないと思いましたが無理だったのです。
しかし一人で生きていくのは寂しいので、やはり相手を探していくと言う事には変わりはないと思います。

お金も貯める人は貯めているでしょうが、自分を磨くと言う意味での出費は少しは出しますね。
もっとも男性でもアラフォーの場合、勤続年数も長く階級もそれなりに高くなり年収的にも問題がなく独り者と言う場合はどう考えたら良いのでしょうか。
良い男は女がほって置かないと思うんですが。難しいですね。

アラフォー女性の結婚事情

アラフォー女子に3.5人に1人が独身と言われているます。
しかし、独身のアラフォーの人は毎日お生活にある程度満足しているという人が多いです。では、アラフォー結婚事情はどうなっているのかというとまず、金銭面では、平均貯金額は、500万~1000万円です。
この金額の理由は仕事優先の生活、ご楽趣味をするケースが少ないことが要因と言われいます。
全体的に多くのアラフォー女性はそれなりに貯金を持っています。
しかし、中には貯金ゼロもしくはローンなどで借金があり生活苦という人もいます。
ですが、貯金がないということは当然恋愛の妨げになり、ますます結婚が出来なくなります。
また、貯金はその人の性格を表す1つの基準にもなるので、きちんと貯金が出来ている方がいいです。
また他に、結婚が遠のく原因の1つに、性格だけではなく、身体の男性化が問題になっています。
女性にも関わらず顎や口元に髭が生えてきたり、男性のようなキツイ体臭や口臭に悩んでいる人も多いのです。
これはホルモンバランスが原因になっているのです。
アラフォーになったことで男性ホルモンが増加していってしまうのです。
また、男性化も妊娠しにくくなると言われているので余計に結婚出来にくくなります。
このようにアラフォーになるといろいろな弊害がで出来てしまうので、女性らしくするなど自分自身が努力することも必要になってきます。
もうアラフォーだから仕方ないとあきらめないで出来るだけ女性らしくしていけば少しは男性化は防げるので、結婚相手が見つかる可能性は出てきます。

意外に悩む独身アラフォー女性のファッションの選び方

アラフォー世代になると、OLであれば毎月の給与も手取りで十分な額を貰える人は多いので、独身の人なら尚更ファッションに熱心になる人は多いです。
しかし一歩間違った服の選択をしてしまうとオバちゃんみたいになるし、かと言って20代の子に流行っているアイテムを身に付けると周囲から浮く事も考えられ、意外にアラフォー女性のファッションの定義は難しいところです。
もしお洒落のセンスに自信がイマイチ無い場合や、自身に似合う色合いが分からない場合は、ショッピングモールのレディース専門店や百貨店の販売員にアドバイスを求めて外見や雰囲気にマッチする服を一通りコーディネートして貰うのも良いでしょう。
又、最近は髪の毛や目の色まで詳しく厳密に調査して似合うファッションを分析するカウンセリングサービスもあるので、私服で人前に出る仕事や婚活をする機会が多い人などは積極的に利用するといいです。
そしてアラフォー女性をターゲットにしたファッション誌も今は何部か発行されているので、できれば毎月定期購読して、モデルさんが着用している気に入ったブランドの服があれば後日買いに行くというのも良い考えです。
又、服装と並んでヘアスタイルも外見のイメージを大きく左右するので、普段好きなファッションジャンルに合わせた髪型を美容師さんに相談して似合うアレンジを提案して貰うと更に美しさに磨きが掛かります。
もし好きな同じ年代の女性芸能人がいれば、その人のライフスタイルや美容法も調べ、自身のプライベートで真似して取り入れてもいいでしょう。

友達に独身アラフォー女性がいます

友達に独身のアラフォー女性がいます。結婚はしたいけれど、もし良い相手に出会えなかったら、一人でも生きていく覚悟をしていると話していました。強いなぁと思います。もしかして強がりなのかもしれませんが、人にそんな風に言える彼女がすごいなと思います。私は絶対に一人で生きていく覚悟がなかったので、20代後半で婚活を始めました。30歳を超えたら不利になると思ったからです。

私は今結婚をして子供を産み、子育てと家事で大変な日々を送っていますが、アラフォー独身女性の友達に会うと、休日にスポーツを楽しんだとか、遠くに旅行に行ったなどの話を聞いて充実しているなぁと少し羨ましく思いますね。今は子供が優先になって、自分のしたいことなんてできないので・・・。

でも友達は子供が欲しいようで、私のことを羨ましいと言います。独身アラフォー女性ってイキイキしているけれど、どこか寂しげな印象があります。友達は出会いが欲しいけれどないと言っていますね。職場は既婚者やかなり年下の男性ばかりだと言っていますし、外出しても家族連れが目についてなかなか出会いがないようです。

もし私が独身アラフォー女性だったら、やっぱりまだ結婚を諦めきれずにいると思いますし、婚活をすると思います。婚活をしていないときには、趣味などをしっかりと楽しんで自分磨きをすると思います。やはり独身アラフォー女性って、既婚者よりも自由な時間がありますし、自分にお金をかけることができるのでキレイですよね。

同世代がいない

わたしは男性とお付き合いをするにあたり、いろんな男性たちと飲み会を開いたりしました。
その飲み会は一応独身のみの参加となっていたのですが、たまに隠れて既婚者が参加していたりなどしていました。
そしてたいがいいいなと思った男性は既婚者だったりしました。
なんで既婚者なのにこの飲み会に参加してるのか聞くと、たまたま人数が足りなかったので来てくれと頼まれたと言います。
30歳過ぎた頃から、素敵だなと思う男性は結婚してるというパターンが増えてきたのです。
同世代で探そうと思うと難しいなと思ってしまいました。
わたしは道を誤り、不倫になってしまったこともありましたが、それだと結婚もできないし、人を不幸にすることになるのですっぱりとやめました。
そして、今お付き合いしてる方は20歳くらい年上の方です。
私が働く会社の役員の方です。
一回結婚されてたようですが、奥様に先立たれ今は一人身の方です。
いろんな人生の経験をされているので同世代の男性より魅力的です。
ただ、結婚相手として親に紹介するとなるとちょっと躊躇してしまいます。
もし、結婚したとしても相手が先に亡くなることはわかっています。
そうなると、私は若いので死ぬまでの時間が長いなとか考えてしまいます。
しかも、年老いてから一人にされても再婚も難しいだろうしなど考えてしまいその方との結婚を考えてしまいます。
なのでお付き合いしてるので満たされてはいるのですが、この先どうなるのかなと不安はいっぱいあります。
やはり同世代で見つけた方がいいのかなと考える日々です。